news

[岸井戯曲を上演する。#10]

とき:2017年6月10日(土)11日(日)
時間:19:00~22:00(開場:18:30)
会場:blanclass
予約:2,000円/当日:2,500円
戯曲:岸井大輔
出演:大石 将弘、寒川 晶子、岸本 昌也、田口アヤコ
司会:佐藤朋子(アーティスト/Comp) マンガ:今井 新(アーティスト)
トークゲスト:6月10日(土)黒嵜想(くろさき・そう)
blanclass HPより:http://blanclass.com/japanese/schedule/20170610-11/

「音から作る映画のパフォーマンス上映」(七里圭さんディレクター)
イベント期間中にて、檜垣智也さんによる電子演奏の音源素材を提供しています。

『サロメの娘/アクースモニウム』
とき:2月18日(土)19時開場、19時30分開演
会場:原宿 VACANT
料金:前売2,500円+1drink 当日3,000円+1drink
詳細:http://keishichiri.com/jp/events/cinema_from_sound201702/

『アナザサイド サロメの娘 remix』
とき:3月18日(土)~3月31日(金)連日21時開映
会場:ケイズシネマ
料金:一般:1,800円/大・高:1,500円/シニア:1,000円
詳細:http://keishichiri.com/jp/events/anotherside_remix/

「五線譜に書けない音の世界」〜声明からケージ、フルクサスまで〜

とき:2017年2月26日(日曜日)14:30開場/15:00開演
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(京都市中京区押油小路町238-1)
料金:無料、要予約(先着順)
詳細:http://www.kcua.ac.jp/event/20170226_arc/

「音を織り、織りから聞く」~藤枝守さんをお迎えして~
音×織物の共演の可能性を探るシリーズです

とき:2017年1月20日(金)20時開演(19時30分開場)
会場:6次元 (http://www.6jigen.com/
参加費:2000円(ドリンク付)
予約:ご件名を「音を織り、織りから聞く」とし、お名前、ご人数を明記の上、rokujigen_ogikubo@ yahoo.co.jp ナカムラまで。

文化庁メディア芸術祭20周年関連企画
「メディアパフォーマンスとは何か?IAMAS20周年から考える」

とき:11月6日(日)
時間:15:30〜18:00
会場:アーツ千代田 3331 [2階 体育館]
料金:無料、予約不要
詳細:文化庁メディア芸術祭へ

寒川晶子トークイベント
「音を織り、織りから聞く」

とき:9月28日(水)
時間:15:30〜18:00
時間:18時開演(17時半開場)
主催:九州大学大学院藤枝研究室

ロームシアター京都オープニング事業
「寒川晶子 トイピアノ・ミニコンサート」
(ロームシアター京都セレクション プレイベント)

とき:8月27日(土)
時間:16:00開演 (16:40終了)
会場:パークプラザ 1階ロビー(京都岡崎 蔦屋書店 インフォメーション前)
料金:無料、予約不要
詳細:http://rohmtheatrekyoto.jp/program/4235/

ロームシアター京都セレクション
寒川晶子ピアノコンサート
「未知ににじむド音の色音(いろおと)」

とき:9月24日(土)
会場:ロームシアター京都サウスホール
開演:18:00〜
ゲスト出演:檜垣智也、伊藤悟
トークゲスト:小沼純一
詳細:http://rohmtheatrekyoto.jp/program/331/

★ロームシアター京都でのイベント補足情報

•8月上旬~9月24日(土)まで、京都岡崎 蔦屋書店内(ピアノコンサートセレクト本コーナー)で関連書籍の販売をしています。
•クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」8月号に、ロームシアター京都での公演についてインタビューが掲載されています。また、月刊ショパン8月号にも公演の告知情報が掲載されています。

・2016年9月3日,9月10日

9月3日(土)、10日(土)の2週(21:00〜21:20)に渡り、KBS京都ラジオ「多屋澄礼のNew Kyoto」にゲストで出演(収録)
番組ホームページ: http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/new/

・2016年9月9日

カルチャーニュースサイト「CINRA.NET」 にてインタビュー記事が掲載されました。
掲載記事および画像引用:http://www.cinra.net/interview/201609-samukawayamashitaより

・2016年9月3日

カルチャーサイト「REAL KYOTO」にてインタビュー記事が掲載されました。
記事内容:http://realkyoto.jp/article/samukawa_akiko

・2016年8月27日

8月27日(土) FM京都(α-STATION)「α-DAYLIGHT CALL」(DJ浜本愛里)にゲストで生出演(13:15〜13:30頃)
*生放送の為多少前後致します

・2016年8月26日

8月26日(金) KBS京都情報番組テレビ「ぼじボジたまご」に生出演(11時頃~)
*生放送の為多少前後致します。

・2016年8月18日

カルチャーニュースサイト「CINRA.NET」にて、来月公演予定の催し(ロームシアター京都)が紹介されました。
詳細:http://www.cinra.net/news/20160818-samukawaakiko

•2016年5月20日(金)
DVD:「なぜ 今 時代劇か -時代劇を現代的視点で追う-」2016年5月より発売
出演:林家彦いち、古今亭志ん八、神田すみれ、天野まり、寒川晶子
企画・構成:八木卓男(ヴイワン)
製作:なぜ今時代劇か製作委員会
詳細情報:http://www.v-1.co.jp/jidaigeki//p>

•2016年2月28日(日)
「音を織り、織りから聞く」Vol.3
時間:15時~16時(14時30分開場)
会場:紫紘株式会社内
出演:野中淳史(紫紘)、寒川晶子
入場料:1500円(要予約)
詳細情報:http://www.designweek-kyoto.com/ja/events_and_open-houses/shikow
(ご予約方法や地図を表記しています)
「デザインウィーク京都 ゐゑ 2016」との連携により開催いたします。

•2月22日(月)
KBS京都情報番組テレビ「ぼじボジたまご」に出演決定!(11時20分頃)

ロームシアター京都のオープニングに参加決定!!

2016年「ロームシアター京都」(旧京都会館)のオープニング事業に参加決定!!
旧第二ホールの「サウスホール」(716席)にて特殊調律による「C」音ピアノを演奏します。(詳細、後日掲載。)

live

•2015年11月17日(土)
「asobi基地×Girls Artalk ~秋の音楽会~」
時間:15時~17時
会場:横浜ユニオン教会
神奈川県横浜市中区山手町66-2
(http://www.yokohamaunionchurch.org/YUC-Japanese/youkoso.html)
参加費:大人一人2,000円 / 子ども一人1,000円
前半はクラシック音楽の演奏会、後半は大人も子どもも楽器を作って楽しむ会。 どなたでもご参加いただけます。 
詳細:https://www.facebook.com/events/1678491275698011/

•2015年9月19日(土)
「音を織り、織りから聞く」Vol.2
開演:19時~(開場30分前)
会場:遊狐草舎(ゆうこそうしゃ)京都市北区紫竹西南町17-3(URL: https://www.facebook.com/yukososha?fref=ts)
出演:伊藤悟 野中淳史 寒川晶子
料金:前売り2000円、当日2500円
詳細:https://www.facebook.com/events/1663655520543827/

•2015年8月29日(土)
諏訪湖まちじゅう芸術祭2015参加イベント 「夏の終わりに」 -村井美樹が武井武雄の世界をよむ-
”本の宝石”と言われている武井武雄の「刊本作品」のほか、タブロー作品に添えられている詩を、村井美樹さんの読み語りに合わせて作曲/ピアノ演奏いたします。
開演:17:30〜
会場:イルフ童画館1階はらっぱ(長野県岡谷市)
申込受付:8月1日(土)8時30分より 電話にて(0266-24-3319 イルフ童画館) 定員70名
詳細:http://www.ilf.jp/news/archives/000523.html

•2015年5月22日(金)
「音を織り、織りから聞く」
会場:アップリンクファクトリー(1F)
17:30開演(17:15開場)or19:30開演(19:00開場)
入場料金: 一般前売¥2,300(一般当日¥2500)/前売学生¥1,700(当日学生¥2,000)/前売UPLINK会員¥1,700(当日UPLINK会員¥2,000)
http://www.uplink.co.jp/event/2015/36942

•2015年4月17日(金)
「柳下美恵のピアノdeシネマ2015」
会場:アップリンクファクトリー(1F)
20:00開演(19:30開場)
入場料金 ¥1,800(+ドリンク代¥500)
急遽、樫原辰郎監督の新作サイレント映画『エリンの食卓』をピアノ演奏で参加させていただきます。
http://www.uplink.co.jp/event/2015/35783

主な出演歴

1月

・<日常/オフレコ>
会場:KAAT(神奈川芸術劇場中スタジオ)
出演:テニスコーツ、寒川晶子

・『Improvised Prism』池上秀夫ライブシリーズ
会場:喫茶茶会記
出演:池上秀夫(Cb.)亀井庸州(Vn.)、寒川晶子(P)

2月

・Future Innovation Cafe #63「音楽カフェ〜想像を超えた先の世界〜」
会場:文京区シビックセンター&シビックホール B1F 練習室1

4月

・<フルクサス イン ジャパン>2014
会場:東京都現代美術館 講堂

・「霞たなびきて」
坂本弘道 (cello, music saw)
寒川晶子 (p)
会場:下北沢jazz bar 「LADY JANE」

・1st Anniversary  LIVE girls Artalk 2014
ガールズアートーク1周年記念イベント開催!
会場: ギャラリー「AL」

・パフォーマンス [かたちを残すとき]
会場:アートスペース<blanclass>

6月

・◎柳下美恵のピアノde シネマ
会場:渋谷アップリンク
【アヴァンギャルド映画『アンダルシアの犬』+メロドラマ『東京行進曲』を企画主宰の柳下美恵(無声映画ピアニスト)さんと弾き比べ】

・<「横山の乱」>
会場:阿佐ヶ谷 Yellow Vision
出演:「tikzen」 横山玲(エレキベース)、寒川晶子(ピアノ)、松本玲子 (朗読 歌)、comorevi-ButtEr fLy Tigris Flowers(田畑満、原田哲也、横山玲)

11月

・「カセット&ラジカセ普及企画Vol.2 」ハラサオリ+寒川晶子によるワンマンライブ
主催:松崎順一(デザインアンダーグラウンド)、平澤直孝(なりすレコード)、セクシーキラー(浅草橋天才算数塾)
会場:神宮前BLOCK HOUSE

12月

・「エルメス レザー・フォーエバー展」(上野東京国立博物館表慶館)レセプション
主催:エルメス(HERMÈS)
会場:法隆寺宝物館(上野東京国立博物館内)

・「ソニック・エクスペリエンス」より、「ピアノソロ・リサイタル ピアノの70年代」
主催:九州大学藤枝研究室
会場:九州大学大橋キャンパス・音響特殊棟録音スタジオ

その他

・「CYAN シアン」秋号 (ファッション雑誌NYLON JAPAN9月号増刊)にコラム掲載
・webマガジン: 「girls Artalk~アートに恋するワタシのメディア~」 「フロム・ナウ」にコラム掲載

主な出演歴

2月

• 第5回 恵比寿映像祭 パブリック・ダイアリーライヴ・イヴェント/石田尚志<恵比寿にて~間奏>2013 ゲストとしてピアノ演奏(J.S Bach フーガの技法よりⅠ、ⅩⅠ)(東京都写真美術館主催)

3月

• furfur 2013 A/W COLLECTION at LAFORET MUSEUM HARAJUKU ピアニストとして出演(詩・朗読:前田エマ,スタイリング:大森伃佑子)
*「C」音のみの特殊調律による

9月

• トイピアノ演奏会
会場: 大徳寺塔頭 玉林院 客殿
トイピアノ演奏: 寒川晶子(ピアニスト)
お話: 西江雅之(日本サウンドスケープ協会会長)
共催: 大徳寺塔頭 玉林院(会場を無償でご提供頂きました)
協力: 佐野えりか、丸山順一郎
フライヤーデザイン素材: 佐野えりかworks 「reflection_001」より引用
デザイン: goatide

• ✩「秋の夜に」
日時:9/27(金)
会場:Last Walz by shiosai 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
朗読 村井美樹
作詞/うた 酒井景都
作曲/ピアノ 寒川晶子
空間インスタレーション 田口一枝
構成:三原光尋
衣装協賛:fur fur
撮影:佐藤将之
宣伝美術:牧寿次郎
協力:DJぷりぷり、丸山順一郎

2007年

10月

•「沈黙から」塩田千春展<アートコンプレックス2007>(神奈川県民ホール主催)

2008年

1月

•「荒野のグラフィズム:粟津潔」展関連企画 一柳慧+寒川晶子 原点から民族的感性へ(金沢21世紀美術館主催)

• 「21世紀を担う新鋭たちの響き」 *推薦枠にて出演(「音楽になるとき」 映像技術:analogic)(トーキョーワンダーサイト主催)

10月

• Sound&Vision vol0.2 -reflect展にユニット名「MiHaRI」(横浜創造界隈ザイムZAIM yokohama)

11月

• アートコンプレックス<音楽×能×映像の競演>(神奈川県民ホール主催)

2009年

1月

• EXPERIMENT SOUND&ART FESTIVAL 「虚像になるとき」(映像技術:瀧 健太郎、楽曲委嘱:渡辺 祐紀子)*2009年における最優秀賞を受賞(トーキョーワンダーサイト主催)

3月

• 現代の音楽展「コンテンポラリー・ヴィルトゥオーゾ!」(日本現代音楽協会主催)

4月

• 元永定正展ミュージアムコンサート「元永定正VS一柳慧&寒川晶子 バッハから同時代音楽まで」(三重県立美術館主催)

5月

• EXPERIMENTA SOUND, ART&PERFORMANCE FESTIVAL 2008年度受賞記念公演「夢になるとき」(映像技術:瀧 健太郎)(トーキョーワンダーサイト主催)

6月

• 開館5周年記念展「愛についての100の物語」にて<一柳慧オープンダイアローグ>(島田英明+寒川晶子,金沢21世紀美術館主催)

7月

•「愛についての100の物語」にて<ワルツを弾くこと>(金沢21世紀美術館主催)

その他

• かしいかえん(西日本鉄道運営)リニューアルオープン「シルバニアガーデン」にてピアノ音源を提供(株式会社エポック社)

2010年

9月

これまでトーキョーワンダーサイト主催にて実演してきた「~なるとき」のピアノコンサートシリーズを独立した形で自主公演を行う。「未知になるとき」(横浜ユニオン教会,助演:下島貴美子)ピアノを全て「ド」音に特殊調律を施し、世界的にも稀のピアノコンサートになり、好評を博す。

2011年

5月

•「西江雅之Live装う、音、旅」3days第3夜目「旅」の公演でテーマ演奏(KEN主催)

7月

•「飯村隆彦クラシック&アヴァンギャルド」3days 第3夜目 飯村氏所蔵の古典アニメーションに合わせてピアノ演奏(KEN主催)

9月

• 音楽と市民の広場38MusicRoom vol.8「音の造形~作曲家、山根明季子の世界」(京都芸術センター主催)

10月

• 浅草橋天才算数塾主催イベントにて、現代美術家石田尚志氏と即興パフォーマンス(会場:WWW)

• アートコンプレックス2011<ジョン・ケージ生誕100年せめぎ合う時間と空間>(神奈川県民ホール主催)

• 「日常/ワケあり」(江口悟、田口一枝、播磨みどり同時個展)&mbsp;展示関連イベント「寒川晶子インプロヴィゼーション」 (神奈川県民ホール主催)

ワークショップ

9月

• 女子美術大学大学院より招聘を受け「言語とアート」講義内で特別講義を実践

その他

• 文芸誌<パピルス>(幻冬舎)千原ジュニア連載の「うたがいの神様」第11回目に格言をテーマに千原ジュニア×パピルス×寒川晶子のコラボレーションTシャツを作成

• 神奈川Hanako×神奈川新聞6月号 <FANCLヨコハマなでしこ>インタビュー

2012年

3月

•<靉嘔 ふたたび虹のかなたに>武満徹シアターピース「七つの丘の出来事」~ (東京都現代美術館主催)

• 飯村隆彦クラシック&アヴァンギャルド」3days 第2夜目 ジャンビゴ作「ニースについて」、飯村隆彦作<間:竜安寺石庭の時/空間>より「間:石が動いた」ピアノ演奏(KEN主催)

•「インターネット アート これから」展 アーティスト・トーク DJぷりぷり=金太郎+ ライヴ(ICC主催)

5月

•「金環日蝕と出会うとき」(千葉市科学館主催)

11月

• 北とぴあ国際音楽祭「プラネタリウムコンサート」

12月

• 横浜国立大学人間科学部附属鎌倉小学校「鎌倉なんとかナーレ2012」

  →「未知になるとき in 鎌倉」(ソロ公演)

  →「櫻井郁也 ソロ公演」(音楽•演奏)

• 自主企画「未知になるときⅡ」(協力:株式会社橋本ピアノ)

ワークショップ

7月

• フェリス女学院大学「他者との共生 フェリス女学院大学で学ぶこと」にて特別講義

12月

• 横浜国立大学人間科学部附属鎌倉小学校「鎌倉なんとかナーレ2012」にて特殊調律のピアノによる体験ワークショップ

上映

5月

• New York Millennium Film Theater 飯村隆彦作<間:竜安寺石庭の時/空間>より「間:石が動いた」上映 (音楽・演奏担当)

10月

•@新宿Place M 飯村隆彦氏個展 「Early Film Poems - in the 1960s/2012」の上映(音楽・演奏担当)とトーク出演

11月

•@NewYork  Microscope Gallery 飯村隆彦氏個展「Early Film Poems - in the 1960s/2012」の上映(音楽・演奏を担当)

その他

• 女子美術大学芸術学部アートプロデュース表現領域 非常勤講師

• 2012年PR誌「春秋」(春秋社)11月号 執筆